« 国の財政って危なくないの? | トップページ | スカパー!HD特別販売 »

行く年来る年

明けましておめでとうございます。
今年は昨年以上に更新頻度が悪くなりそうですが、懲りずによろしくお願いいたします。

夢混じりのつぶやきをいくつか。
○サッカー
○国内政治
○経済

○サッカー

ジェフのJ2降格を筆頭に、横浜FCの(相変わらずの)低迷と愛媛・望月監督解任など、私にとっては良い話がない1年でした。幸か不幸か、現場はもちろんTVも観る暇がなかったので、その痛み自体は少なかったのですが。

それにしても、横浜FCのゴン騒ぎは相変わらずというか、なんというか。
磐田のベテランを取るなら(カズや難波とかぶらない)他の選手の方が良いだろうし、後ろなら戸田や東美など他にもいると思うのですが、やはり動員数と話題性の魅力は大きいのでしょうか。マスコミの飛ばしだとしても、横浜FCのイメージでは飛ばしと思ってもらえない、という悲しい現実もありそうです。
ま、でも新練習場の確保と経費削減は、会社のファインプレーでしょう。横浜市をはじめとした各方面のいろんな思惑もあったのでしょうが、話をきちんとまとめられたことが重要。思い入れだけでは経営はできませんしね。

来期は一度フクアリに行きたいと思っていますが、どうなることやら。
そうそう、愛媛のファンクラブを更新しました。とりあえず、徳島に全勝してくれれば文句ありませんので、よろしく。

あと、大分ですか。
J1復帰などと言わずに、地に足が着いた経営をしてほしいです。仮に来期J2で1勝もできない状態になったとしても、チーム存続が最優先です。来年、試合に足を運んだお客を裏切らなければ、道は開けると思います。

○国内政治

民主党が、「要件定義フェーズ」でここまで支離滅裂になるとは思いませんでした。てっきり、マニフェスト至上主義で突っ走るのかとおもいきや、自民党と社会主義を足して二で割ったような感じ。
事業仕分けについては「情報公開」の面から評価していますが、財務省おすすめメニュー以外は自民党時代以上の閉鎖的でプロセス不明な決着となったようです。といって、自民党も頼りないし。小判鮫や宗教的政党は論外、とすると「みんなの党」しか選択の余地がない。

昨秋、帰省した際に父から「郵政と安保はしゃれならんな」と問われ、「安保は兎も角、郵政はベクトルが逆向きだから致命的やね」と答えたのですが、私が甘かった。安保は「相手がある」ことなので落ち着くべき所に落ち着く、と思っていたのですが、宇宙人は斜め上を行きました。岡田さん、なんとかしてよ。

○経済

昨年は米英の底割れがなくて、本当に良かったですね。
私は、米英の底割れがあると思って下落時の買いを絞っていたら、そのまま上がってしまい、儲け損ね。まあ、小市民の投資はこんなものでしょう。ブラジルETFなんかは倍になりましたが、投資額が5万円では、ね。。。
日本経済は体力がないので、日本政府がいくら景気刺激策を打っても、その時限りの効果になりそうですし、国債大量発行の副作用も怖いので、国内株・債券への投資は難しいなと感じています。
海外は、オバマ大統領の夢手形が暴落するでしょうから、金融危機のリバウンド以上の上げも計算しにくいでしょうし、といって新興国も中国を初めとした人権蹂躙国には投資(荷担)する気も起きず。
キャッシュ率を上げたまま、為替を見ながら少しずつ買うことになりそうですが、その暇もないかなあ。

|

« 国の財政って危なくないの? | トップページ | スカパー!HD特別販売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/47169266

この記事へのトラックバック一覧です: 行く年来る年:

« 国の財政って危なくないの? | トップページ | スカパー!HD特別販売 »