« 2010年の感想(政治) | トップページ | 朝の帰宅ラッシュ »

横浜FCvs富山(観戦後)

明けましておめでとうございます(笑)
3ヶ月ぶりですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

期間が空くと、不思議なもので、「つぶやき」ではなく、それなりにちゃんとした記事を書かないとという気になってしまうのです。で、時間もないし、文章書きのブランクもあり、結局エントリーを上げず時が経ちハードルが上がるという負のスパイラル。
……まあ、たかがblogなんですけどね。

そんな時に、丁度J2開幕戦、しかもチビ穂達は帰省中、そして気候も上々。ということで、今年の最初のエントリーは、横浜FC開幕戦と相成りました。

J1昇格後から足が遠ざかっていることもあり、知っている選手の方が少ないくらいですが、やっぱり三ツ沢はいいですね。落ち着きます。
春の日差しにスポンサーのご厚意によるフラッグの波、お客さんも1万1千人越えと、絶好の開幕の舞台。相手は今年の昇格の意思がない富山、勝利への期待が高まります。
選手紹介前の煽りビデオは良かったですね。写真→文字(明朝系)→写真……というのは定番なのでしょうか?ちょっとジェフチックな感じも受けました。
監督紹介の、岸野さんはスーツ姿じゃない方が良いのでは?
選手入場の音楽がないのも新鮮でした。でもそこまでするなら、手拍子は音響で流さない方向で。

開幕ですから連携が良くないのは仕方ないのでしょう。結局縦に蹴って後よろしく、という感じに見えました。まあそれでも、藤田とか受けが上手い選手もいるわけで悪くはないのでしょうが、富山の選手にかなりの確率で奪われてしまいます。
一つは、執拗なボールへのアプローチ。最終ラインに対しても、全力でボールを追います。中盤では2人3人と。たまらず横浜の選手が前にクリア的なルーズなパスを出すので、前にボールがしっかり収まりません。フォローも遅いし。
もう一つは、3-3-3-1。ルーズになったボールを奪う分には適したフォーメーションだと思いましたが、皆さんはいかがでしょうか?

横浜としては、サイドを使った香車カウンター&サイドチェンジが効果的だと思うのですが、少なかったですね。前半良いシーンがありましたが、大体はまったりペース。それで繋いで前に持って行ければよいのですが、横パス・バックパスして富山の選手に追い込まれてルーズボールを奪取される、というシーンも多くて萎え萎え……。
チャレンジできないのは、富山の守備が良かったのか、最終ラインを皆信用していないからなのか。
さらに、関のPKや宮崎のミスなど、勿体ない失点をしては、自滅と言われても仕方ないでしょう。難波も、がんばれ。

良いところ探しをすると、やはり柳沢は良いですね。先制点の絡みやミドルシュートはもちろんですが、積極的なインターセプトなども効果的でした。
藤田はポストが良いですね。佐藤も巧そうですし慣れてくれば。カズもFKは良かったです。シザーズはファンサービスでしょうか、いいものを見せてもらいました。

|

« 2010年の感想(政治) | トップページ | 朝の帰宅ラッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/51052198

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜FCvs富山(観戦後):

« 2010年の感想(政治) | トップページ | 朝の帰宅ラッシュ »