« 放射能物質と対策レベル | トップページ | 衆議院総選挙2012 »

横浜vs町田(観戦後)

あけましておめでとうございます(笑)

今一歩勝ち星を重ねられないジェフも気になるのですが、チビ穂が不在の日(≒観戦可能な日)は残念ながら全てAway。ここは山口監督に敬意を表して三ツ沢へ。連勝後の試合というのが、どうもいやな感じです。なぜだかあんまり良い印象、ないんですよね。

相手が町田で混む可能性を考慮し、電光掲示板も見やすいメインを奮発しましたが、1時間前ならバックでも余裕でしたね。その代わりと言っては何ですが、メイン入口までの壁に歴代の集合写真段幕が貼ってあるのを見つけました。チームが歴史を大切にする姿勢を示してくれているのが嬉しかったです。もちろん懐かしく拝見させていただきました。一番顔と名前が思い出せたのが、初年度のメンバーだったのは秘密です。


今日はファミリーJoinデイズで、やたら着ぐるみが。コナン君は頭が前に出すぎで、顎が上がったおっさんみたい。横浜プリキャラ大集合に「どーもくん」が何で?と思ったら、一応「マドロスどーも君」だったらしいですね。
気になったのはアップ時のコーチの笛。ピーピー吹かないと選手が従ってくれないのでしょうか?吹いても選手は結構たらたらしてましたが。あと、ゴール裏、以前より減ったのかな。。


ということで、試合の感想です。
もう1年以上横浜FCのサッカーをTVですら見てないので、頓珍漢かもしれませんが。

横浜は、大久保&田原ということで長めのボールを入れるのかと思いきや、結構真ん中で繋いで相手を引きつけるような動きしますよね。当たられる前に展開できれば、展開先で数的優位を作れるので、これはこれでアリだと思いますが、結構リスク高め。
まだまだ約束事というか連携が今一歩なのか、特にFWと中盤の意図があっていないようなシーンが多発しており、安定した勝ち星を挙げるまでには、まだ暫く時間がかかりそうな印象を持ちました。

その上、この日の町田はプレスが積極的。「いなし」が決まらずプレーの精度を落とされることもあり、FWにボールが収まりません。それでも、前半を凌げればプレスが落ちる後半に勝機があるのですが、前半に2点も入れられるとプランが狂います。

その主犯?は平本@元横浜でしょう。DFも彼が危険であることは承知だったでしょうが、前で張るのではなくサイドや1.5列目に逃げる嫌らしい動き。そして前を向いた後の突破はJ2レベルではありません。結果にも繋がり、どの得点でも彼が重要な関与をしていたはずです。
しかしそのプレーも、横浜からボールを奪い押し上げる各選手の頑張りがあればこそ。決して平本頼りではなく、人数を掛けた積極的な攻撃意識がありました。後半のカウンターでは、横浜が3人の所、5人で襲いかかってきたシーンもありましたね。

後半、町田は鬼プレスで試合に入ります。後半序盤の横浜の攻勢を凌げば、この試合の勝ちが見えると判断したのでしょう。中盤省略でいなす手もあったかと思いますが、永井あたりが居ればというところでしょうか。最終ラインからのフィード精度の問題もあったのでしょうか、このあたりは良くわかりません。
結局、平本の突破・折り返しから致命的な後半序盤の3点目。こうなると、戦術的な対応というよりメンタルな対応になるのでしょうか。カズが投入されます。

大久保はヘディング巧くなりましたよね。1点返してスタジアムの雰囲気も良くなったところに、勿体ない4失点目。これは人数も足りていたはずなのですが。
この後の大久保弾でもまだ2点差あります。横浜はチャンスをいくつも作りますが、2-4のまま試合終了。たらればを言っても詮無いですが、1点差だったらもう少し町田が慌ててくれたかもね。
今日のDFは、全般的に(ボールを持っていない)町田の選手を捕まえ切れていなかった印象を持ちました。


ま、でも、大差の試合の割には、楽しめた試合でした。
横浜もまだまだ改善点はありますが、今後に希望が見える内容だと感じました。攻撃時のFWとMF、守備時のDFとMFのイメージが揃ってきて、怪我人も戻ってくれば、浮上できると思うんですけどね。
中里や阿部は、個人的に注目したいなあ。

|

« 放射能物質と対策レベル | トップページ | 衆議院総選挙2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/54597465

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜vs町田(観戦後):

« 放射能物質と対策レベル | トップページ | 衆議院総選挙2012 »