« Jetstar(ジェットスター国内線)に乗ってみた | トップページ | 衆議院選挙2014 »

2013年のニュースにコメント

やっと時間が取れました。
今年を振り返ろうと思ったら、なんとあと2時間しかありません。
大急ぎで、思いつくままに一言コメントしていきます。
一次情報や周辺情報を確認していないので、真偽はご自分で確認を。

○脱原発
○軽減税率
○放射能汚染水
○アベノミクス
○靖国問題
○ジェフが昇格逃す
○NISA
○一票の格差
○PM2.5騒動
○天皇直訴問題
○リニア


○脱原発

脱原発したとしても、現状の原子力設備の防護(使用済み核燃料や汚染された設備の)や廃棄のコストが乗っかるのは自明だと思うのですが、脱原発の有識者は未だに「防護や廃棄に金がかかるから原子力は割安ではない」と主張してるんですね。たまたま「荻上チキのSession22」を聞いたのですが、ガッカリです。2年半以上も経つのに、まだ宗教から科学に戻れないようで。
さらに番組で「国富5兆円流出論は、円安を加味するともっと小さい」とのコメントをしていましたが、円安は原油・ガス購入増加が大きな要因ですから。専門家(富士通総研主任研究員)がこれでは。。。

○軽減税率

消費税10%時に食料品など生活必需品を軽減税率にするべき、という議論が盛り上がっているそうで。
でも、複雑にすればするほど徴税コストが上がり、正味の歳入が増えません。また、「高級食材は減税なのに~」的な不公平感も大きくなるでしょう。
1人当たりの最低限の生活必需品購入額なんて大差ないのだから、総論的には所得控除・住民税控除や負の所得税などでその分補填する方が建設的では?

○放射能汚染水

国際的な基準に従って、海洋投棄も含めた合理的な対応を行うのが原則でしょう。今、東電が力を入れるべきは「そこ」ではないはず。風評については、必要以上に恐怖を煽ったマスコミが責任を持って、国際的な基準と評価をベースとした科学的な啓蒙をすれば?

○アベノミクス

後の世代にツケを払わせる形での、「日銀ファイナンス」による景気浮揚。原発停止による燃料費支払いにより円安と消費者物価上昇を得るという、ラッキーなタイミングでもありました。オリンピック招致成功も寄与しているでしょう。
構造改革は進んでいませんので実態は大して変わってないと思うのですが、ほとんどマインドの向上だけで日経平均1万6千円まで上がるとは、予想できませんでした。「実態は変わってない」方を重視していた私の資産(雀の涙)にはあまり恩恵無し(泣)。大失敗です。
しかし、経常赤字と「日銀ファイナンス」の片付けは、どうするつもりなのでしょうか。

○靖国問題

防空識別件問題、あれはあかんでしょう。領空でもないのに「命の保証はない」という脅しは、国際秩序に対する挑戦です。しかし折角中国が失着し、韓国も孤立気味、日米関係良好なところでの靖国参拝はタイミングが悪かったです。アメリカが一歩引き、中韓で対日結束となれば、孤立するのは日本。
一個人としての参拝は良いと思うんですけどね。

○ジェフが昇格逃す

……なんなんだろうね?

○NISA

売買益は課税されないが、損益通算がないという、悩ましい制度です。
ドルコスト法で時間分散を掛けるのが良さそうですが、問題は投資資産クラス(株とか債券とか国内とか海外とか)をどうするか。教科書通り、資産分散をかけるミドルリスク・ミドルリターンですかね。
私は確定拠出年金もしているので、マッチング拠出との使い分けも難しいところです。

○一票の格差

突拍子もない意見でしょうが、道州制を先取りしたらどうでしょうか。
人口比に準じて道州に票を割り当て、道州で区割りや選挙区毎の当選数を決めさせる方法です。道州の事情と考え方によって、全州1区の大選挙区にすることも、粗く割って中選挙区、細かく割って小選挙区にもできます。区割りを州投票で住民に信任してもらえるなら、区間の一票格差があっても合理性を主張できるでしょう。

○PM2.5騒動

もちろん中国から飛来するものもあるでしょうが、千葉あたりで秋に発生した件は、周辺濃度との比較から、中国由来が主要因ではないようですね。すると車の排気ガスや工場の煙ということになるのでしょうが、千葉あたりで工場が増えた話も聞かない(撤退は聞く)し。火力発電所の稼働増加(老朽化した火力発電所の再稼働含む)の影響もあるのか?

○天皇直訴問題

田中正造と一緒にしちゃいかんでしょう。彼は辞職した上で、命に替えての直訴です。
国会議員なら、立法で勝負しましょうよ、山本太郎さん。もらった方も困るって。

○リニア

10年前には、一企業が主導で本格的リニア営業線を建設できるなんて、考えもしませんでした。
国や地方自治体(などの政治家)の横やりを回避する英断、拍手です。
しかし、途中駅に切符売り場を作らないという発想は、すごいですね~。

|

« Jetstar(ジェットスター国内線)に乗ってみた | トップページ | 衆議院選挙2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/58858809

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年のニュースにコメント:

« Jetstar(ジェットスター国内線)に乗ってみた | トップページ | 衆議院選挙2014 »