« 2013年のニュースにコメント | トップページ | 2014年のニュースにコメント »

衆議院選挙2014

子供や孫の名義で金を借りまくって使い込んでいる、というのが、今の私達だと思うのです。数十年後に、子や孫に囲まれて袋だたきにあっても、弁解の余地はないでしょう。
「子供や孫にツケを回すのはいい加減に止めましょうよ」と、毅然と主張する政党は無いのでしょうか。軽減税率付きの消費税増税延期が一番厳しい公約って、悪い冗談です。
一時は「みんなの党」に期待していたんだけどなあ~。あれじゃなぁ~。

「アベノミクス」が争点のようですが、今のところ、私は評価していません。
だって、単なる金融へのばらまきですよ。公共投資との違いはコストが確定していないくらいのもので、兆単位の規模で将来の先食いをし、特定の業種が儲かって、今後維持費(出口対策)に苦しむところなどは瓜二つ。
しかも、実体経済は大して向上していない。原発停止によるコアCPIの上昇は、昨今の原油価格低迷でメッキがはげ、(エネルギーコストの影響を受けない)コアコアCPIは殆ど上昇すらしていません。第三の矢は、まだ爪楊枝。

それでも、自民党が一番マシに見えるこの選挙。何なのでしょう。

|

« 2013年のニュースにコメント | トップページ | 2014年のニュースにコメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/60786749

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院選挙2014:

« 2013年のニュースにコメント | トップページ | 2014年のニュースにコメント »