« 2014年のニュースにコメント | トップページ | ジェフvs横浜@フクアリ »

ジェフvs水戸(TV視聴)

<トレーニングマッチ>

寒く小雨の降る2月。サポータの心も寒くなったのではないでしょうか。
山形のできが良かったのか、積極的なディフェンスにはめられて、ジェフは終始良いところ無し。開幕を目前とする高揚感が、帰り道には見あたりませんでした。
ただいつも常識的なプレーに終始する印象のあるオナイオが、きらっと光ったプレーで1点奪ったのが唯一の光明だったでしょうか。

同日、山口慶選手の引退セレモニーがありました。お疲れ様でした。
しかし、その山口の挨拶時、大声で席を取りしたりサッカー談義に大声で花を咲かす人ってなんなんでしょうね。サッカー界や選手にはやたら詳しかったみたいですが、人としてお近づきにはなりたくないなあ。

<そしてホーム開幕戦>

日頃の行いが悪いのか、仕事で午前様となった翌日土曜日に発熱。。。日曜日も結局熱が下がらず、TV観戦です。
びっくり、キャプテンはパウリーニョ。外国人キャプテンはパベル以来とのこと。懐かしい。

試合が始まってみると、ジェフが素晴らしい積極的な守備を見せます。特にパウリーニョは献身的に攻守に絡みます。水戸のカウンターでのインターセプトは爽快。もちろん交わされるとピンチになるのでしょうが、リスクを取らないとチャンスは訪れないですからね。
ジェフペースで進む28分、中村からのドンピシャのクロスで先制。出しての中村もフリーでしたし、前の2人がDFを引きつけてペチュニクがDFと一対一になる、理想的な形でした。
2点目はオフサイド臭いゴール。運も味方します。

水戸も個々の選手は悪くなかったのです。森本のGKとの一対一のシュートを掻き出すなど、意識も高かったです。しかし、ジェフがそれ以上に良く、特に前半は中盤でカットされまくり、水戸ちゃんらしさが出なかったです。

後半は水戸の巻き返しでジェフが押される時間帯もありますが、ボランチを始めとした献身的なプレー。最後は5バックで完封しました。後半54分のペチュニクのヘディングが決まれば、もっと楽だったのですけど。

この試合、何と言ってもパウリーニョですね。ピンチでのボール奪取などの献身的なプレーは素晴らしく、FKで壁の下を狙うアイデアもあります。2点目のFKも彼のインターセプトからですからね。流れが悪いときのメンタルが問題なければ、J1昇格の最重要選手になるかも。触発されたのか、勇人も結構奪取してましたね。
気になるのがFW。いや、ペチュニクや森本は攻守に献身的で素晴らしいのですが、控えがオナイウだけというのが、ちょっと心細い。

とはいえ、谷澤ワールドも堪能できましたし、ジェフサポにとっては希望の持てるホーム開幕となりました。出来れば現地で見たかったなあ。

|

« 2014年のニュースにコメント | トップページ | ジェフvs横浜@フクアリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/61285981

この記事へのトラックバック一覧です: ジェフvs水戸(TV視聴):

« 2014年のニュースにコメント | トップページ | ジェフvs横浜@フクアリ »